任意売却とは

競売という「最終手段」の手前で不動産を売却するのが任意売却です。

 

早く任意売却に移行すれば、選択肢が増えるのは、就職や通常の家探しと同様です。

 

このコーナーでは任意売却の流れやメリットとデメリット、引越し不要でもとの住居に住むのならリースバックという方法も併せて解説しています。

 

任意売却とリースバックに役立つサイト

  方法 説明
お任せ任売ナビ 任意売却 住宅ローンの滞納でお困りの方、任意売却をお考えの方の専用相談窓口。全国対応、24時間365日相談受付。相談料は無料。専門の相談員が親身に様々な悩みに対応してくれます。
九州任意売却相談室 任意売却 九州任意売却相談室の対応エリアは名前の通り九州全域(福岡県下を主に、佐賀・熊本・大分・長崎・鹿児島・宮崎)。

 

電話・インターネットのお問合せフォームから無料相談を行う事が出来ます。

ハウスドゥ リースバック 全国展開しているハウスドゥの名前はご存知の方も多いはず。

 

所有している家をあらかじめ住む期間を取り決めてハウスドゥが買い取ってくれます。将来ハウスドゥから買い戻す事も可能です。

 

リースバックでは、賃貸契約を結んでくれる買主を見つけるのが一苦労。しかしハウスドゥならその心配もありません。

総合マネージメントサービス リースバック 総合マネージメントサービスは融資・金融の分野だけではなく、不動産売買・賃貸仲介の資格も有している不動産の専門家。

 

査定・相談無料。成約までは、費用はかからないので、不動産に関する事で分からない事はどんどん聞いてみましょう。


競売では引越しのタイミングは自分で決める事が出来ないので、新しい住まいを探す際もどうしても不利になってしまいがち。

 

しかし任意売却なら、競売よりも有利な条件で売却することができ、引越し費用も債権者との交渉次第では確保できる可能性があります。

 

任意の反対は強制です。任意売却は自分の意思で売却を決める事が出来る分、自由度が高いです。
任意売却 競売版
任意売却も代行業者に任せてしまえば、上手く行く事が多いです。

任意売却とは記事一覧

住宅ローンの月々の支払いが遅延・延滞してしまった場合、債権者や弁護士から勧められる手段が任意売却です。月々の支払いが1ヶ月、2ヶ月と遅延してしまったらローン会社から督促状が届きます。ここで初めて任意売却を考え始めることとなります。今後の支払いのメドがたっていない場合、速やかに任意売却の手続きを進めることとなるでしょう。ローン会社へ任意売却の意思を伝え、任意売却に関する申出書、売り出し価格確認申請書...

任意売却にはどのようなメリットがあるでしょう。競売による売却と比較した場合を以下順番に述べていきます。任意売却では、市場価格に近い価格で売却できます。一方競売による売却は、競売というだけで市場価格の2~3割程度は安くなります。任意売却の方が明らかに高く売却できると言えるでしょう。できるだけ高く売却し、できるだけ多くの債務を返済し、売却後の生活を楽にすることができることになりますね。任意売却は債権者...

競売による売却と比較した場合、任意売却のデメリットは殆どありません。ローンの支払いを遅延・延滞した時点で任意売却を決意できれば一番良いのですが、一度手に入れたマイホームを手放すことは大変な苦悩を伴うことでしょう。競売による売却と比較した場合のデメリットを強いてあげるならば以下の通りです。債権者との交渉力が要求される:任意売却専門業者に交渉まで依頼できるケースもありますが、金融機関との交渉は自分で行...

任意売却専門業者に委託した場合の費用と弁護士に委託した場合の費用を分けて解説します。業者に委託した場合、任意売却に関わる一切の手続きを任意売却専門業者が行います。任意専門業者に仲介手数料を支払わなければなりません。この仲介手数料は、債権者が支払わなければならない場合と、依頼者が支払わなければならない場合があります業者によって異なりますが手数料は売却価格の6%~10%、契約料3万円~6万円が一般的な...

債権者により多少異なります。債権者が住宅金融支援機構の場合を例にあげてみましょう。物件の売買契約書、重要事項説明書、建築確認申請書物件の権利書(登記済み証)のコピー物件の写真、間取り、パンフレット等土地、建物の評価証明書督促状や催告書など住宅ローン借入先から送られてきた通知等印鑑証明マンションの場合は管理会社の連絡先、管理費明細、管理規約任意売却専門業者に委託する場合は、以下のものを追加して準備し...

競売と任意売却の特徴を比べてみました。手続き期間、内覧、条件交渉に関しては事務手続きが面倒に思う方にとっては競売の方が良いと思う部分もあるのではないでしょうか。項目競売任意売却金銭面(売却)価格市場価格の7割前後一般の市場価格とほぼ同一残った債務(残債)債権者は一括返済を求める事が多い債権者との相談が可能手元に現金が残る可能性殆ど無い残る可能性が高い諸費用の負担不動産売却代金から充当出来ますが、引...

引越しは役所の手続きや引っ越し業者の選定、近所への挨拶、引越し先でのトラブル、勤務先や学校を変更しなければならないなど大変な事が多いです。新しい部屋では、家具も家電製品も新たに購入しなくてはいけなくなるなど、引越しにともなう出費は計り知れません。自宅を売却すると確かにまとまったお金を手に入れる事が出来ます。しかし、それ以上に失うものが多いので人生で避けたい出来事のうちの一つではないでしょうか。任意...

ハウスドゥはハウスドゥのパイオニア企業。東京に本社、京都に本店があり、【お客様から必要とされ、お客様へ尽くします。】を経営理念とする東証一部上場会社です。リースバックは便利なシステムですが、賃貸契約を結んでくれる第三者が買主として登場してくれないと、成り立ちません。ですが、ハウスドゥのハウス・リースバックなら、所有不動産をハウスドゥが買い取り、売却後は賃貸(リース)契約をしてそのまま元の通り住み続...

先の見えない時代は、契約を見直しするのにピッタリの時期でもあります。仕事と住宅は生活を支える両輪です。住宅ローンを組む際は仕事の要素(年収、勤続年数など)が審査対象になります。定年まで安定して働ける見通しがあるのなら、35年の住宅ローンを組むのも問題ないです。しかし、5年先の会社の状況、あるいは健康状態、家族の介護や病気などは予測ができません。金利も同じ。今のような低金利が5年後も続いているかは誰...