競売物件とは

不動産の競売に関する知識は落札する方にとっても落札される側にとっても必要です。

 

いずれにしても自分一人では無くセカンドオピニオン的な存在が身近にいてくれると、不動産競売はスムーズに進むことでしょう。

 

競売に関しても、一般不動産の取引と同じように、あなたが良いと感じる物件は、他の人にとっても良い物件であるので、必然的に入札件数や入札額は上昇するのが普通です。

競売物件とは記事一覧

一般的に金融機関等から金銭の借り入れをし、住宅を購入します。そのようなケースの場合、購入した住宅と土地に抵当権が設定されます。抵当権とは、金融機関が融資をする際設定する担保権を言い、借り手が返済できなくなると抵当権を行使することができるのです。このときに債権を回収する手段として競売や任意処分が行われるのです。つまり、毎月とボーナス月の返済で借り入れた金銭を返済していくのですが、返済が滞ってしまう場...

競売物件の入札は、不動産会社や企業、団体が優先的に入手できると思われがちですが、決してそんなことはありません。一般消費者でも入札できるのです。競売物件は一番高く買ってくれる人に売却されます。つまり、普通のサラリーマンでも、一番高い価格を提示すれば問題なく購入できるわけです。また、競売物件を購入するまでに、いろいろなトラブルがあり、入手するまでにとても困難であるというイメージもあるようですが、決して...