競売物件の種類

一般人の競売物件としては住宅ローンがなんらかの理由で返済不能に陥ってしまうケースが多いです。景気後退期で失業者が増加すると一般人の競売物件の数は増えていくので好不況の一種のバロメーターにもなります。

 

その他に税金の滞納を補てんするために行われる公売物件や各省庁が国や地方自治体が所有している財産を競争入札により売却する国・公有財産売払物件などがあります。

 

外壁塗装リフォームは自分用の一戸建てはもちろん、賃貸物件でも大切です。

 

外壁塗装について詳しく調べてから見積もりを取りたいという方に最適なのが外壁塗装の見積りの相場や適正価格を知る参考になる比較サイトです。

厳しい基準をクリアした優良塗装業者のみを加盟店しているので、いきなり業者から営業の電話がかかってくることは無いのでマイペースで施工業者を選ぶ事が出来ます。

競売物件の種類記事一覧

債務を履行できなくなった人の所有物件には、一般の人がマイホームとして利用できるマンションや一戸建て、リゾートとして利用できるマンションや一戸建てがあります。また、企業や団体が利用できるビルや土地もあります。殆どのケースが、住宅ローンの返済不能による競売物件と言えるでしょう。返済不能となってしまった理由は、病気であったり、リストラであったり、給料減額であったり様々です。大手の企業に就職しても、時代の...

公売物件とは、各地方自治体や国が、税金の滞納分に充てるため、滞納者が所有している住宅や土地などの不動産を差し押さえ、競争入札が行われた売却物件を言います。金融機関が裁判所に申し立て、差し押さえられた住宅と土地を競売物件と言い、競売物件の管轄は裁判所にあります。公売物件の管轄は各地方団体や国にあるという点が競売物件との大きな違いでしょう。また、住宅や土地など不動産の返済が滞ってしまったために競売にか...

国・公有財産売払物件とは、各省庁(局)が、国や地方自治体が所有している財産を競争入札により売却される物件を言います。入札は、各省庁(局)が定めた日に、入札書に入札価格を記入し提出するという方法がとられています。競売物件や公売物件と同じく、一番高く買ってくれる人に売却できるという方法です。管轄は各省庁(局)にあるという点が、裁判所に管轄がある競売物件と異なる点ですが、競売にかけられる理由に、返済不能...